電力自由化で自分に合った会社やプランが選べる

電力自由化について

今まではその地域の電力会社しか選べず、値段が高いと不満に感じてもどうしようもありませんでした。

それが電力自由化により、電力会社を自由に選べる時代を迎えました。

電力会社を自由に選べる事で単に電気料金だけでチョイスするのではなく、携帯電話やその他の光熱費など様々な兼ね合いの中で業者を選んで全体的にお得なチョイスをすることが可能です。

※詳しくは「ネオコーポレーション」を参照

何を軸に電力会社を選べばいいのか、そうした知識を得ながら電力自由化では自分にとっては理想の電力会社を模索していきます。

各世帯で事情は様々であり、昼間はほとんど外出する家もあれば出張などで留守が多い単身世帯もあります。

企業側もターゲットはそれぞれ異なり、若者をターゲットにするかそれとも電力使用量の多い家庭を狙うか分かれます。

そのため、その家庭にとっては理想的なプランでも他の家庭にすればあまり理想的ではないケースもあります。

まず電力自由化で好きな企業を選ぶ際には現在の生活パターンをまとめておくことが大事です。

そしていつ電気を多く使うのか、ここが安くなればありがたいなどの要望をまとめておくことで選びやすくなります。

おすすめなのはガス会社

選び方としておすすめなのが、契約しているガス会社が参入している場合です。

地域によってそれぞれでガス供給サービスを行っている会社が違いますが、それらの会社が電力自由化によって電力事業に参入している場合セットで加入することで電気代を下げられます。

セットで契約し一括で支払うと毎月割引をしてくれ、普通に支払うよりも年間で数千円程度安くできます。

何の努力もしなくても数千円の値下げを体感できるのはうれしいです。

このように別のインフラとセットで支払う場合に割引が行われることがあります。

最近ではインターネットや携帯電話の会社が電力自由化で参戦する傾向にあります。

例えばプリペイドカードにキャッシュバックされていく仕組みや通信料金が割引になるサービスなどがあります。

この場合は電気料金だけでなく通信料まで含めてどこがお得なのかという観点で選んでいきます。

キャンペーンによっては電力の契約を結ぶことで携帯電話の端末を安くしてくれることもあります。

機種の買い替えが迫っている場合は欲しい機種がアップデートされるのを待って契約を待つことも戦略上必要です。

電気代ではなく、何で発電しているのかを重視して選ぶのも1つのやり方です。

太陽光発電などの再生可能エネルギーしか使っていない電力を使いたいなどでも問題ありません。

その場合は他の会社に比べて料金面でも恩恵は受けにくいですが、再生可能エネルギーを応援していくという観点からはとても意義のあることです。

新たな試みを行っている企業を応援するということで選んでいくことも悪いことではありません。

今まではこうしたことができませんでしたが、自由に選べるようになってからは実際にそれを基準として業者を決めている人も出てきています。

コンビニで使えるポイントがつくかどうかも大事

またコンビニなどで使えるポイントがつくかどうかも大事な要素です。

業者によっては電気料金に応じてポイントがつき、何もしていなくても自然にポイントがたまっていく状況を作り出せます。

それまではどれだけ支払っていてもポイントはつかなかったのにこれを機会にかなりのポイントがつき、それを日常生活で使えます。

IT企業が参入している場合はそのIT企業が運営するマーケットで安く商品が買えるクーポンが配布されるなど、お得に利用できることもあります。

その業者が得意とするサービスといま求めているものが一致するのであればそこが一番の理想形です。

特典で選ぶことや電気料金で選ぶことだけでなく、違約金や解約金などのネガティブな面の確認も必須です。

場合によっては解約するだけで相当な費用がかかるところもあります。

使ってみてやっぱり違った、手続きが面倒などの理由からすぐに変えようとしても違約金が発生して損をしたなどのケースも散見されます。

特にセット割などで他のインフラや通信が絡んでいる場合はそことの兼ね合いも問題です。

特典などで選ぶことも大事ですが、長くそこと契約できるかも大事です。

このように電力自由化で消費者側の自由度がかなり広まったことでそれだけの多くの知識も求められます。

スーパーマーケットのチェーン店から鉄道会社、住宅メーカーまで参入しています。

そういった新興勢力のところほど料金が安いことをアピールしますが、大事なのはアフターサービスの問題です。

その点では各地域にある既存の電力会社が一番です。

料金のシミュレーションを行い、その違いが大したものではなければ無理に変えなくても大丈夫です。

長く契約をすることで割引率が上がるなどそれぞれであの手この手のサービスが展開されています。

実に多くの企業が参入し自分に合ったプランも見つかりやすいです。

後は値段だけでなく、他のサービスや利便性などを考慮して選んでいくことをおすすめします。