顧問弁護士の相場

・自営業と顧問弁護士

自営業をしていると、法律に絡んだトラブルに巻き込まれることもあります。
もし訴えられて裁判にでもなってしまったら、社会的信用が落ちることにもなりかねません。
このようなトラブルは、裁判沙汰になる前に未然に防ぐことが一番です。
とはいえ、個人や少人数制の企業でそこまで目を光らせるのは難しいですよね。
その場合は、顧問弁護士と契約をすることをおすすめします。
顧問弁護士を雇うと、何かあった場合・起こりそうな場合・法律に関する疑問があった場合に速やかに相談に乗ってもらえることが可能です。
わざわざ顧問弁護士を雇わなくても、困ったことがあったらその時に相談をすればいいと思われるかもしれません。
しかし弁護士に相談ごとなどの依頼をする場合は、通常予約が必要となりすぐに話を聞くことは難しいのです。
月々の契約料は必要となりますが、顧問弁護士と契約をしておくことで迅速な対応が可能となります。
また契約書の作成やチェックといった仕事を頼むこともできますし、裁判になった場合に代理を務めてもらうこともできます。

・顧問弁護士の相場は?

顧問弁護士の相場は、どれくらいなのでしょうか?
調べてみると大体月々3万円〜10万円程度となっているようです。
大手事務所ほど高く、小さい事務所ほど安いという傾向にあります。
契約内容やコストを加味し、自分にあった顧問弁護士を見つけましょう。
顧問弁護士は、安いからといって質が悪いというわけではありません。
ただし月1万円を切るような、安すぎる所は契約内容はどうなっているのか、なぜそんなに安いのかというようなことを事前に調査しておいた方がよいでしょう。
顧問弁護士は、企業を運営するにあたり必ずしも必要というわけではありません。
しかし契約しておくことにより、トラブルを防げる可能性が飛躍的に向上するのは確かです。
会社を守るために、社員を守るためにも契約を検討してみてはいかがでしょうか。